弁護士ブログ
ホーム  >  広島市・山口県周南市の弁護士ブログ  >  「小室哲哉さん KEIKOさん 高次脳機能障害」

「小室哲哉さん KEIKOさん 高次脳機能障害」

2018.01.22|甲斐野 正行

先週金曜(119日)以来、小室哲哉さんの不倫報道から引退発表というショッキングなニュースが世間を賑わせましたが、その背景として小室さんの奥さんのKEIKOさんの介護のストレスの話が語られていました。

KEIKOさんは、2011年にくも膜下出血で倒れて一命は取り留めたものの、後遺症として高次脳機能障害を発症し闘病中とのことでした。

 

人の脳は、イラスト(「秦順一の中学生の知識でわかる私たちの身体の不思議」http://www.jhata99.org/fushigi/314.htmlより)のように、大まかには、脳幹という、呼吸や心臓の動きをコントロールしている部分があり、その上に、大脳辺縁系という、感情や食欲・性欲などの本能をコントロールする部分があります。そして、それに覆い被さるように、私たち人類が発達させてきた大脳新皮質があり、ここが記憶する、思考する、学習する、判断する、感情をコントロールする等の高いレベルでの機能、つまり、高次脳機能を担っています。
SKM_C454e18012211390.jpg

交通事故等の外傷やKEIKOさんのような脳血管の病気により脳がダメージを受けると、この高次脳機能に支障をきたす症状=高次脳機能障害が現れることがあり、その症状は、覚えられない、ぼんやりしている、どこが悪いかなかなか自覚がない、子供っぽくなった、人間関係を作るのが下手、一つのことにこだわる、すぐに怒る、がまんができない、いきあたりばったりの行動をする、落ち込んでも何もできない、道具がうまく使えない、しゃべれない、など多様です。そして、脳の問題なので、外見上は、発症前と変わらず、第三者には見えにくく、理解してもらいにくい、という悩ましい後遺症です。

詳しくは、当事務所のHPの高次脳機能障害のページ(https://www.maple-law.jp/service/koujinou/index.html)や、高次脳機能障害を専門とする弁護士のHPhttp://www.koujinou.com/)、NPO法人高次脳機能障害サポートネットひろしまのHPhttp://www.koujinou-net.com/)をご参照ください。

高次脳機能障害は、ご本人のお苦しみもそうですが、ご家族のご苦労も並大抵ではなく、不倫はともかくとして、小室さんが、さぞ大変な心労やストレスを感じていたであろうことは容易に想像できます。

これを機会に、高次脳機能障害となったご本人やご家族の塗炭の苦しみを少しでもマスコミも含めて世間の方にご理解いただければと思います。

「交通事故で脳を損傷した被害者と家族はどうすべきか」というサイト(http://jikono.net/)では、交通事故で脳を損傷した被害者とそのご家族にインタビューした記事を掲載しており、これをお読みいただけると、そのご苦労がリアルにお分かり頂けると思います。



最新情報

2018.11.15

「刺青彫り師・逆転無罪・高裁判決」

2018.11.12

「裁判手続のIT化-パート3」

2018.10.31

第51回合同勉強会のご案内

2018.10.18

日本人の9割がやっている残念な習慣

2018.10.05

「裁判手続のIT化-パート2」

過去の記事

2016年12月

2017年1月

2017年2月

2017年3月

2017年4月

2017年5月

2017年6月

2017年7月

2017年8月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

2017年12月

2018年1月

2018年2月

2018年3月

2018年4月

2018年5月

2018年6月

2018年7月

2018年8月

2018年9月

2018年10月

2018年11月

タグ

中井克洋 勉強会 吉村友和 根石英行 松田健 カープと私 交通事故 民法 川崎智宏 甲斐野正行 ゴルフ カープ 甲斐野弁護士 タトウー 高次脳機能障害 KEIKO 高次脳機能障害 NHK受信契約 NHK受信料 NHK裁判 中井弁護士 小室不倫 小室引退 講演会 ディープラーニング 交通事故(過失相殺) 人工知能 匿名加工情報 成年後見仕事 成年後見制度 成年後見欠格条項 神奈川県警人工知能AI AI あおり運転死亡事故 かわいがり インディアンスロゴ廃止 ガキ使  ヌーハラ パーキンソン病 交通事故(事故車について) 働き方改革 医師応召義務 危険運転致死傷罪 差別 強制わいせつ罪 東名高速交通事故 甲斐野 相撲協会セクハラ 立行事セクハラ 立行司懲戒処分 線維筋痛症 訴状等ネット提出検討 認知度 過労死 難病 麺すする NHK受信料判決 NHK合憲 NHK裁判判決 行事セクハラ

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
NTTクレド白島ビル8F
ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
【受付時間】月〜金曜 9:00〜17:30
side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png