• 業務内容
  • 弁護士紹介
  • 活動報告
  • 事業所概要
弁護士ブログ

賃金等請求権の消滅時効について【№1】

2019.11.06|松田 健

ご存じのように、令和2年4月から改正民法が施行され、債権は、原則として、(主観的起算点から)5年で時効により消滅することになりますが、「賃金等請求権」(労働基準法115条)の時効期間は改正されなかったため、現時点では2年のままです。

「賃金等請求権」の代表的なものは、従業員の会社に対する「給料債権」であり、会社が従業員に給料や残業代を支払わなかった場合、従前どおり、従業員の会社に対する給料債権は2年で時効消滅することになります。

 

しかしながら、これに対しては、従業員の「給料債権」の時効期間が一般の債権の時効期間より短いのはいかがなものか(労働者の保護に欠けるのではないか)、という意見があり、現在、厚生労働省では、検討会を開いて、「給料債権」を含む「賃金等請求権」の消滅時効をどうするか(他の債権と同じように5年にするか)を検討しており、「給料債権」については、将来的には、時効期間が5年に延長される可能性が高いと思われます。

【つづく】

最新情報

2022.11.17

当事務所が紹介されました。

2022.09.06

当事務所が紹介されました。

2022.07.28

記事の監修を行いました

2022.05.25

「5月~端午の節句~離婚後の子の監護」

2022.05.24

「オンラインで事務所勉強会再開~同一労働同一賃金」

過去の記事

2021年05月

2021年06月

2021年07月

2021年08月

2021年09月

2021年10月

2021年11月

2021年12月

2022年01月

2022年02月

2022年03月

2022年04月

2022年05月

2022年07月

2022年09月

2022年11月

タグ

甲斐野正行 その他 中井克洋 根石英行 吉村友和 川崎智宏 松田健 交通事故 勉強会 民法 刑事 相続 裁判手続IT化 IT化 民事 遺言 企業法務 成年後見 周南事務所 債務整理 離婚 講演会

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
【広島事務所】
 〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
 NTTクレド白島ビル8F
 ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
 受付時間:月〜金曜 8:00〜18:00

【周南事務所】
 〒745-0005
 山口県周南市児玉町2丁目5番1号
 三星児玉ハイツ1-D
 ico_tel.png 0834-34-1645 ico_fax.png 0834-34-1646
 受付時間:月〜金曜 8:00〜18:00

※オンライン相談にも対応しております。

side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png